1.                        礼拝のご案内

    12月4日(日) 10:30~    アドヴェント(待降節)第二主日礼拝

説教題 「栄光は全地を満たす」(詩編72編1~7、18~19節)

   赤ちゃんの存在は、私たちのところに新しいいのちが到来したことを示します。それと同時に、この幼子が成長する将来を私たちに思い描かせます。イエス・キリストの誕生を祝うクリスマスは、私たちの将来を祝うときでもあります。そこで私たちが思い描くのは、神の栄光が全地を満たす将来です。

 

    12月11日(日) 10:30~   アドヴェント(待降節)第三主日礼拝

説教題 「勇気ある人生」 (ルカによる福音書1章47~55節)
 
経済的には豊かであっても、人間を奴隷のように扱い、非人間化する社会はいつの世でも存在します。そのような中にあって、私たちは勇気をもって人間らしく生きることができると、ひとりの女性の姿は呼びかけます。それは、神が自分に目を留めてくださったと信じる人の姿です。信仰とは、心の中だけの事柄ではありません。

 

      12月18日(日) 10:30~  アドヴェント(待降節)第四主日礼拝 

説教題 「神の聖徒たち」 (ローマの信徒への手紙1章1~7節)
 
クリスマスは、神が聖書の中で約束されていたことの実現であり、現在も継続している出来事です。そのところには、多くの無数の人たちが立てられており、また今も起こされ続けています。これらの人たちを束ね一つにするのは、神ご自身です。イエス・キリストの降誕を祝う人たちは、神に召された人たち、すなわち、聖徒たちです。

 

     12月25日(日) 10:30~      クリスマス(降誕祭)主日礼拝  

説教題 「神は我らと共に」 (ルカによる福音書2章1~14節)
 
クリスマスが喜びであるのは、神が私たち人間のところにおいでになったという秘義に基づいています。神が共におられるということは、単に私たちの心の中にいるとか、私たちが身近に感じるということとは違います。そうではなく、私たちが日々生きている現実世界に神が入り込んで来られたという事実を告げているのです。

 

          

     

 

      感染防止対策を実施の上、会堂での礼拝を行っています。

                 教会は初めてという方も歓迎いたします

 

 

 

 

  “ 感謝の生活“ 

 

  ほとんどのキリスト者が頻繁に口にする言葉の中に、「感謝」があります。キリスト者は、今日という一日が与えられたことに感謝します。また、食卓が整えられるごとに感謝します。そして、愛する者を亡くしたときでも、その生涯が支えられてきたことに感謝をささげます。それは、すべてのことに神の恵みがあることをキリスト者が信じているからです。

    たとえ太陽を回る地球の自転によって朝が訪れることを知っているとしても、目の前に置かれた食事は誰かの手によって作られたものであるにしても、さらには、愛する者の生涯に本人の努力と責任、成功の事実があるとしても、これらすべてのことを備え、導かれる方に感謝をささげるのです。

 私たちが生きている社会は、ますます結果を重んじる場所になっています。そのため、自分が人々や社会にどれだけ影響を与えたかと判断されることによって幸福かそうでないかが決まるようになります。「誰かの役に立ちたい」とか、「何か意味のあることをしたい」と願う人々が多いと聞きます。それはそれでよいことなのかもしれませんが、もしそのところに、自分のしたこと(あるいは、しなかったこと)の結果によって自分や自分の人生の価値が決まってしまうという思いがあるのだとすれば、それはとても窮屈なものに感じられます。

 自分の行ったことの結果が、その人の価値を測る<物差し>になるわけではありません。そのことから私たちを守ってくれるのが感謝の生活です。私たちは、支えられ助けられて生きている存在だからです。

                                                                                                                        (牧師 藤井和弘)

 

                                                                                                                  

 

 

 

 

 

★新着情報★

 

 お知らせ

 

 クリスマス・イヴ礼拝  

12月24日(土)午後5時

 

日曜学校クリスマス礼拝 

12月25日(日)午前9時

 

クリスマス礼拝     

12月25日(日)

                  午前10時30分

 

 

 

 

  日曜学校 9時~9時50分

 

 ★手洗い・消毒・マスク着用など

 対策をとって行っています♪

 

★教会に来るときには、ご家族と

 相談してきてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


〒336-0024

埼玉県さいたま市南区根岸

         1-23-14

    電話:048-861-6410

 

JR南浦和駅西口より徒歩10分